SUPER GT ドライバー 黒田吉隆 選手とスポンサー契約を結びました。



 この度、東栄コンクリート工業はAudi Team Racing Tech の一員として活躍する黒田吉隆選手とスポンサー契約を結びました。
 黒田吉隆(くろだ よしたか)は、チーム発足初戦となるSUPER GT 開幕戦(岡山国際サーキット)でいきなりの4 位入賞を果たしたAudi Team Racing Tech の一員として、クリスチャン・マメロウ選手や細川慎弥選手とともに、86 号車・Racing Tech Audi R8 の第3 ドライバーとして参戦する運びとなりました。
黒田選手の新たな挑戦にご注目いただき、今後もご声援とご声援をよろしくお願い申し上げます。


■黒田吉隆のコメント
「これまで僕はヨーロッパのフォーミュラカーレースを戦って来て、GT カーレースは初めての経験となります。とはいえ、開幕前にはチームから貴重なテストの機会を与えられましたし、またマメロウ選手や細川選手からのアドバイスも得られ、自分のこれまでの経験を発揮できる良い機会と考えています。ぜひ、これまでどおり皆さまのご声援とご声援を賜りたくよろしくお願い申し上げます」

■黒田吉隆の経歴と戦績
出身地/現住所:山形県山形市
誕生日:1987 年1 月10 日(28 歳)
学歴:日大山形高校卒業

2001 年 カート地方選手権(東北)第5 戦 デビューウイン
2002 年 カートNORTH JAPAN CUP FSAⅡクラス シリーズチャンピオン(優勝1 回、2 位2 回)
2003 年 カート鈴鹿選手権FA クラス シリーズチャンピオン(優勝3 回)
カート鈴鹿選手権ICA クラス シリーズ6 位(2 位2 回、3 位1 回)
CIK-FIA アジアパシフィック選手権ICA クラス7 位
2004 年 全日本カート選手権FA クラス シリーズ11 位(2 位2 回)
2005 年 全日本カート選手権FA クラス シリーズ10 位(優勝1 回)
エッソフォーミュラトヨタ
2006 年 フォーミュラBMW ADAC(レッドブル育成ドライバー)
2007 年 フォーミュラチャレンジ・ジャパン(ニッサン/ニスモ育成ドライバー)
フォーミュラ・ルノー・アジア・チャレンジ
2008 年 フォーミュラ・アジア2.0 シリーズ5 位(2 位1 回、3 位2 回、1 ポールポジション)
2009 年 全日本F3 選手権N クラス シリーズ7 位(3 位1 回)
2010 年 全日本F3 選手権N クラス シリーズ8 位(2 位1 回)
2011 年 フォーミュラ・アバルト ヨーロピアン・シリーズ12 位(2 位2 回、3 位1 回)
2012 年 イタリアF3 ヨーロッパ シリーズ10 位(最高位5 位)
2013 年 AUTO GP シリーズ16 位(最高位7 位)
2014 年 AUTO GP シリーズ12 位(最高位4 位)




コメント