春告げ魚(メバル)

春告げ魚とは、一般的に3~5月に産卵のため接岸するニシン、
といわれていますが、ここ近年は漁獲量の減少に伴い
春~初夏に旬を迎えるメバルが春告げ魚とも呼ばれているようです。

というわけで週末、仕事帰りに遠出して庄内(鶴岡)へ海釣りに行ってきました。

海の中もだんだんと海藻が増え、春らしい雰囲気になっています。
この季節はメバルも小さな個体から大きな個体まで様々なサイズが釣れます。
小物の数釣りと尺近い大物達が楽しませてくれます。

メバル釣りは4~6月が一番大きなサイズが期待できるので
これからがとても楽しみな時期になります。

さらに暖かくなればキスやアジといった美味しい魚が釣れる時期に。

自分で釣った魚を酒の肴に・・・至福の時です(笑)


技術開発部 矢萩 拓弥

コメント