ふる里練積みタイプ納入開始しました!

当社ブログで何回か紹介させて頂いている「ふる里」の練積みタイプが納入を開始しました。
 
場所は南陽市の吉野川で施工㎡は約1,100㎡になり
 
今回がふる里練積みタイプの初納入となります。
 
 


ふる里練積みタイプ
 写真のように従来の空積みタイプに比べブロック単体が大きくなり、
中詰めコンクリート打設用の穴が開いています。
左からAタイプ(2連)が3つ、一番右にCタイプが入っています。



 
ブロック間に入っている紙飛行機のような物は埋設型枠になり、二段目以降の製品に中詰めコンクリートを打設した際、ブロック間から前面にコンクリートが出て行かないようにするためのものです。
 




上記写真のように空積み製品同様に専用吊り金具で製品を吊り上げます。
 
 
今回はまだ一段目までですが、次回二段目以降の施工状況もご紹介したいと思います!
 





コメント