多賀城市公共下水道雨水工事

          現  場  名:多賀城市公共下水道雨水工事(八幡-1-16工区)
          施工場所:宮城県多賀城市町前地内
          規格寸法:大型水路 B3100×H1700×L1000
          施工延長:372m
-----------------------------------------------------------------
当初は大型のクレーンが入れない事から、L型水路を使用し
 
底版中央部を現場打ちする予定でした。
 
しかし生産性の向上・仮設方法の検討により
 
3面張りの大型水路を採用して頂きました。
 
(施工前現場状況)
 
(土留め用矢板打込み)
 
目地部は耐震継手として高弾性目地材を使用しました。
 
 
渇水期は少量の雨水しか流れないため
 
泥が堆積しにくくなるように底版中央部に幅500×深さ100の
 
小水路を設けてあります。
 
 
 
                                     営業部 鹿野 俊昭


コメント