三陸自動車道 日門地区構造物工事

 

                工事名:三陸自動車道 日門地区構造物工事
 
                  施工場所:気仙沼市本吉町地内
 
                 規格寸法:5900×5100×1000
 
                  施工延長:84.0m
 
                  発注者:国土交通省 仙台河川国道事務所

---------------------- ------
 
今回、東日本の大震災の復興事業の一環として
 
 
高規格道路「三陸沿岸自動車道」の工事に
 
 
早期の開通を目的として、大型ボックスカルバートが
 
 
プレキャストボックスとして多く採用されました。
 
 

   
 
プレキャストによって、大幅な工期短縮が図れるとともに
 
専門的な技術を必要とする型枠工などの
 
人手不足の解消になり生産性向上がはかれました。
 
 
 
内目地シーリング 施工完了
 
 
 
外防水シート 施工状況
 


 
外防水シート 施工完了 
 
 
 
今後も国交省が目指すi-Construction(生産性向上)に向けて
 
プレキャストをPRして行きます。
 
 
 
三陸沿岸自動車道は現在、歌津ICまで開通していますが
 
来年31年3月には、この現場部分も開通し気仙沼まで
 
より近くなります。鳴瀬奥松島ICから気仙沼中央ICまでは
 
無料区間となっておりますのでドライブ等でも是非ご利用下さい。
 
 
 
 
 
                                                                                 営業部 佐藤 敏明 
 

コメント