Hパイル現場紹介 仙台市

今回は当社で扱っているHパイルの現場を紹介致します。
 
場所は仙台市宮城野区の田子でHパイルによる地盤改良工事を行いました。

打込み機


こちらが打込み機になります。
 
最長7MまでのHパイルを打込むことができます。




穴あけ中

まずはオーガーで穴をあけ、そこにパイルを打込んでいきます。


打込み後
 1棟分終了です。
 
杭の頭が出ている所は後程、杭頭処理をして長さを調整します。


次の日の現場の様子
 
次の日は現場に雪が積もっていました、現場状況は天候などにより変化するので
常に気を張っていないといけませんね。

杭頭処理後
3枚目の写真の杭頭処理後の写真です。
 
見づらいかもしれませんが高止まりしていた杭をカットし、高さを合わせています。
 
この現場では一つの現場で7棟分のHパイルを打込みました。
 
ちなみに雪は降りましたがすぐ溶けました。
 
仙台は雪は降るけどあまり積もらないので助かりますね!
 
 
建築・アベイル事業部  大内 真志

コメント