社員研修旅行

7月10日、11日、社員研修旅行としてへ埼玉県・群馬へと行ってまいりました。

10日、山形を出発し今回の社員研修旅行のメインである、廃材処理プラント、リサイクル製品製造会社、石坂産業株式会社様へ施設・工場見学にお邪魔しました。



石坂産業様といえば夢の扉+(TBSテレビ系)でご覧になられた方もいらっしゃると思います。
女性経営者による、地域と共存する廃材処理・リサイクルプラントとして話題になっております。
綺麗に整備された場内、徹底した粉塵管理、環境を配慮した電気式重機の利用、見学者を迎える従業員の社員教育体制など、学ぶことも多く、社員一同感心させられる事ばかりでした。




本来は地域の方々に歓迎されないはずの廃棄物処理の企業が、地域の方々との共存を目指し自然環境の改善などに取り組み、そしてうまく地域と共存し、観光の一環となるまでの企業イメージを作り上げ、相当の苦労と努力の結果が形になっているのだなと感じた次第です。





石坂産業様での研修ツアーを終え、次に群馬県伊香保温泉へと向かいました。
伊香保温泉のお湯はあまり温度が高くなく、じっくりと体を温めるのに向いた泉質とのことです。
ぽかぽかと温まる温泉に入り、夜は本番約100人規模の大宴会に。
社員一同時間いっぱいまで楽しみました。







翌日11日はつい昨年、2014年6月に世界遺産へ正式に登録された富岡製糸場へと向かいます。



日本の工業の近代化だけでなく絹産業の大きな発展に貢献した歴史的資料を間近に見て感動を覚えます。
 富岡製糸場の歴史の紹介ビデオを連続上映していたり、場内にはたくさんのガイドがいたりとでゆっくり歴史を学べます。



しかし、世界遺産に登録されまだ日が浅いせいか立ち入り禁止の場所も多く、今後解放されたときまた訪れたくおもいました。

最後に川越の蔵造りの町並みを探索しました。


普段目にすることのない歴史を感じる蔵の街並みとその雰囲気に感動です。
休みの日ということもあってかたくさんの日本人観光客と同じくらいの外国人観光客がおり、人気の理由がうかがえます。



時の鐘等歴史ある建造物を間近に見て歴史を感じながら散策するというのもいい経験になりました。



旅行の二日間とも晴天が続き天気にも恵まれ、大きな事故・ケガも無く各々楽しみながら沢山のことを学べたいい旅行になったと思います。
この研修旅行で学んだことを今後の業務に活かせるよう、頑張っていきたいと思います。

今回の旅行に際し、ご協力いただいた方々・企業様に、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。


                                    生産部 川合


コメント